医療脱毛の全身って謎が多い!?不安や疑問を抱えたままはNGですよ

医療脱毛の期間や費用に不安を感じるのは全てをクリニック任せにしてしまうから。“全身”だからこそ自分の希望を告げカウンセリングに臨みましょう。

医療脱毛の全身よりサロンのほうが、回数が多くて得なのでは?

医療脱毛は美容サロンの全身よりも費用が高いのに、施術回数が少なくて損する感じ~。

そんなふうに考える人がいるのは確かです。

でも脱毛は結果が大事。

コスパで判断しましょう。

■永久脱毛を前提に強力なパワーで全身脱毛。

医療脱毛は施術後の脱毛具合や肌トラブルの有無を経過観察するといった意味もあって、施術日と施術日の間隔が、美容サロンなどでの脱毛にくらべて長いです。

2カ月に1回の通院・施術が標準的で、年間にすると5回~6回の通院になります。

レーザーのパワーが強く永久脱毛が前提になるため、それだけ肌への影響が強いのです。

美容サロンでは毎月1回~2回の施術が当たり前でも、医療脱毛ではそんなに頻繁に施術してもらえません。

■安くて施術頻度が高くてもイタチごっこの美容サロン。

1回当たりの施術費用としては医療脱毛のほうが高めですが、医療脱毛は1回脱毛したところから体毛が再生してくることはないので、必ず脱毛卒業の日が来ます。

美容サロンでの脱毛は半年から年で再生してしまうので、ずっとサロンに通いつづけることになります。

1回当たりの料金が安い美容サロンのほうが得か、それとも医療脱毛のほうが得なのか、よく考えてみましょう。

■同じ全身脱毛でも、結果からみると医療脱毛のほうが安上がりということになります。

試算してみましょう。

1回当たりの料金が安くてもプランが全身ということになると、“期間中、施術したはずのどこかの体毛がまた生えてくる”というサイクルになるのがサロンでの結果です。

医療脱毛での全身は1回当たりの料金は高くても、体毛の再生率が低いので脱毛卒業の日は必ずきます。

どちらが得なのか、よく考えてからにしましょう。

Comments are currently closed.